Default

『屈せざりし者たち―国労紋別闘争団、闘いの軌跡―』

新井田 良子

1,500円(税込)

三一書房

…二〇年を越す「国労紋別闘争団」の闘いの軌跡をたどりながら痛感したのは、かれらの闘いの相手は〝時〟である、ということだった。
人々は「JR」に慣れ親しみ、「国鉄」「国労」という言葉すら茫々たる過去の波間に消し去られようとしている。
かれらは、自分たちを消し去ろうとする〈時〉に抗って、必死に踏ん張りつづけた。
かれら一〇四七名(そのうち五九名が鬼籍にはいられた)に、私は「時に屈せざりし者たち」というオマージュを捧げる…