Default

《当事者》としていかに危機に向き合うか:震災復興の政治経済学を求めて②(早稲田大学ブックレット<「震災後」に考える> 016)

河野 勝・小西 秀樹・荒木 一法・清水 和巳・友利 厚夫 著

648円(税込)

早稲田大学出版部

みずからの問題として大震災を考え,行動するために。被災地の復旧・復興に,原発事故への対処・管理に,次世代・未来世代に影響が及ぶ重要な意思決定をいかに行うか。専門家は,政策提言に際してどのような責任を負っているのか。《全国学校図書館協議会選定図書》