月刊『創』11月号 ―田原総一朗×佐高信対論/三浦春馬「死」の衝撃

創出版 著

500円(税込)

(有)創出版

《激論!対談》
菅政権誕生の舞台裏と野党連合の行方……田原総一朗×佐高信

◆「兆候はあった」面会室で彼はそう語った
 元ヒステリックブルー・ナオキ「再び性犯罪で逮捕」の真相……篠田博之

■9月30日、白石隆浩被告の裁判開始!
 座間9人殺害事件・白石被告が面会室で語ったこと……今西憲之
■座間9人殺害事件の背景は変わっていない
 座間事件の後もネットで「死にたい」とつぶやく人たち

三浦春馬さん「死」の衝撃
●いまだに衝撃が収まらぬ〝三浦春馬現象〞とは
 三浦春馬さんの死に驚くべき大きな関心……篠田博之
●編集部に寄せられた投稿の一部を紹介
 三浦さんの死をめぐる多くの悲痛な声
●三浦春馬さんの死に想う
 最後の舞台に春馬さんは何を込めたか……空羽ファティマ/海扉アラジン

☆改めて「記者クラブ」のあり方を問う
 菅政権誕生を後押しした派閥連合とマスメディアの罪……浅野健一

○この社会の反応は果たして正しいのか
 伊勢谷友介容疑者逮捕で注目される大麻と薬物犯罪……松本俊彦

★映画『ミッドナイトスワン』監督インタビュー
 リアルに描いたトランスジェンダーの現実……内田英治

□寝屋川・中1男女殺害事件被告の獄中手記
 精一杯だったこの5年間を振り返る……山田浩二

〈巻頭グラビア〉
今月のONE SHOT 三浦春馬さんを偲んだ切り絵の数々
月刊 嘲笑の時代 ホワイトハウスからブラックハウスへ?……マッド・アマノ
今月のカラクリ雑誌 Zoom老人とアイアンマン……今柊二
草彅剛『ミッドナイトスワン』と、香取慎吾『誰かが、見ている』

〈連載コラム〉
タレント文化人 筆刀両断! 伊集院静……佐高信
ナショナリズムという病理 安倍政権の総括と菅新政権の基本的性格……佐藤優
「こころの時代」解体新書 安倍政権の負の遺産「日本病」を考える……香山リカ
極私的メディア論 菅首相誕生とメディア……森達也
ドキュメント雨宮☆革命 菅政権とコロナ禍の「公助」の実態……雨宮処凛
大川総裁の月刊『壊』 菅総理就任会見に行ってきた……大川豊
バカ裁判傍聴記 初めて見るパターンの公然わいせつ……阿曽山大噴火