Default

ナックが提案する産業用ヴァーチャルリアリティの紹介/株式会社ナックイメージテクノロジー[全4頁]

映像情報インダストリアル 編

380円(税込)

産業開発機構株式会社

近年、ヴァーチャルリアリティも世の中に定着してきており、様々なシーンでの活用がみられる。一口にVRといっても様々な形態があるが、特に視覚に関するVRはよく用いられ、代表的なものとしてドライビングシミュレータやヘッドマウントディスプレイでの疑似体験などが挙げられる。
本稿ではモーションキャプチャと視線計測にスポットを当て、それぞれの環境下におけるVRトレーニング、VR評価を紹介する。