Default

地理 2017年3月号

古今書院地理編集部

1,260円(税込)

古今書院

特集:青森と函館をくらべてみる◆北海道新幹線開業から1年を迎えた青森と函館を取り上げ、新幹線駅や近代遺産を活用したまちづくりや地域経済の動向などそれぞれの地域における最近の話題を紹介するとともに、過去から現在まで、海峡を挟んだ青森と函館の関係をあらためて見つめる(見つける? 見つめ直す?)特集です。

【目次】
★特集 青森と函館をくらべてみる
道南・青森県域の「これまで」と「これから」 櫛引素夫
北海道新幹線開業を活かした函館の地域づくり 永澤大樹
新幹線駅と地域づくり:青森県今別町 竹内紀人
函館のまちづくりと近代遺産 根本直樹
津軽海峡マグロ景色 髙木 亨
青森県近代文学館特別展「青函を旅した文人たち」から 伊藤文一

★寄稿
裴秀の製図六体と魏晉時代の地図作成技術(後編) 野上道男

★連載最終回
「なぜ?」から始まる風景学13
 対馬・壱岐の風景から不思議を見つける 小泉武栄
ボーダースタディーズで世界を読み解く12
 占領地域におけるコミュニティ主導のツーリズムと境界 高松郷子
新・地理フォトエッセイ3
 オーストラリア大陸横断1982 穂積修一

★連載
地理でコミュニケーション!3
 地理的「オ・モ・シ・ロ・イ」をウオッチ、タッチ、リーチ 小林政能
いざアラル海調査の旅へ2
 アラル海の「今」をみる 秋本弘章・浅川俊夫
カンボジア:復興から発展のステージへ4
 クメール民芸を巡る旅~再起する絹織物と陶器生産の伝統~ 高橋珠州彦
学校でジオパーク!10
 阿蘇で行われているジオパーク教育 永田紘樹
地理でアクティブ・ラーニング8
 外国人労働者からみる日本の姿 小河泰貴