Default

インドにおける代理出産の文化論:出産の商品化のゆくえ(ブックレット〈アジアに学ぼう〉29)

松尾瑞穂 著

378円(税込)

風響社

身体の商取引とケアワークが一つの母胎をめぐり顕在する代理出産。国境を超えたメディカル・ツーリズムの一大拠点となったインドの現実を、社会空間と現場レベルから見つめる。ブックレット《アジアを学ぼう》29巻。本書は2013年11月10日に印刷刊行された同名書籍(A5判並製・56頁・ISBN978-4-89489-760-1)を底本としています。電子化にあたり、内容に変更はありません。