Default

地理2015年5月号

古今書院地理編集部

1,260円(税込)

古今書院

戦後最悪の火山災害となった御嶽山噴火から半年。御嶽山に限らず、蔵王山、阿蘇山、桜島など日本各地の火山が活動を活発化させています。御嶽山噴火はなぜ、どのように起こったのか。いざという時、被害を最小限にとどめるためには何が必要か、リアルタイムな噴火情報の把握・発信体制の強化、噴火予知の難しさ、噴火から命を守るための行動など、さまざまな側面から火山について考えます。