三つの羽がもがれるとき ~白濁に染まる光~(オシリス文庫)

著者:北みなみ/イラスト:ありえす渡辺

392円(税込)

オシリス文庫

■白濁液を全身に浴び、口内を犯され、姉妹の手で処女を失う――。羽をもがれた三姉妹に光はあるのか!?
代々魔を祓う家系に生まれた三羽家の三姉妹は、両親の死後、長女を中心として退魔事務所を営んでおり、その実力と若さ、そして容姿の良さから退魔師業界ではアイドル視されるほどの有名人だった。しかし、かつて三羽家に自らの悪行を暴かれ退魔業を廃業に追い込まれた工藤は、積年の恨みを晴らす瞬間を待っていた。ひとり、またひとりと工藤の罠に堕ちる三姉妹。白濁液を全身に浴び、口内を犯され、姉妹の手で処女を失う――。退魔三姉妹が最大の試練に挑む。